《記者コラム》「オリヴァー・ツバサ」は夢想に非ず

 23日、サッカーW杯で日本代表がドイツ代表に勝利した。日本サッカー史に残る快挙だ。これほどのことは、サッカー漫画『キャプテン翼』の中でしか起こりえないと思っていた。  『キャプテン翼』はコ...

《記者コラム》ルーラ勝利で振り出しに戻る?=全てを差配する奥の院的な最高裁

PT勝利で原点に戻ったブラジル  今回のコラムはブラジル社会に関する「個人的な印象」「独断と偏見」に過ぎないかもしれないことを予め断っておく。  大統領選の結果を見て絶妙なバランスで収...

おしゃべりパパガイオ

 ボルソナロ氏の支持者が豪雨の中で抗議活動を行う中、自身はカタールでサッカーの応援に興じていて批判された大統領三男エドゥアルド下議。その批判に答えるべく、試合翌日の11月29日に、「ブラジルの現状を収めたペンドライブを届けに行ったのだ」と釈明した。だが、その発言がうまく理解されず...

おしゃべりパパガイオ

 28日のサッカーW杯のブラジル代表(セレソン)対スイス戦の客席では、ボルソナロ大統領三男エドゥアルド下議が興奮しながらセレソンを応援する姿が見られたが、これが物議を醸した。それは、大統領選の結果を不服とするボルソナロ氏の支持者たちがW杯の試合中も、全国の軍関連施設前で軍事介入を...

Twitter

ペデレイラ文協、創立70周年祝う=歴代会長5人に感謝状贈呈

 サンパウロ市近郊マウア市のペデレイラ日伯文化協会(村上アンドレ光明(みつあき)会長)は11月20日、同協会創立70周年記念式典を同会館にて開催した。新型コロナ感染再拡大を受け、外部招待者は呼ばず、協会関係者約60人で節目を祝った。  村上会長は「パンデミックの2年間、全然活動ができなかった。今年ようやくヤキソバ会を3回やり、『来年にした方がいいの...

過去記事リスト

Brasil Nipppou Gourmet Banzai!!=和食料理店「高原」=サンパウロの「軽井沢」で名物の鱒料理を楽しむ

 サンパウロ州カンポス・ド・ジョルドン市は「ブラジルのスイス」として有名な観光地だが、日本人からは「サンパウロの軽井沢」と親しまれている。同市には州立の鱒養殖試験場があり、和食レストラン「高原」では、新鮮な鱒を使った様々な料理が楽し...

在住者レポート=アルゼンチンは今=相川知子=サッカーW杯で国中が止まる!=試合時間を避けて授業やテスト

 アルゼンチンではW杯で、国中が止まる。  小学一年生の女の子の母である伊藤まどかさんは学校からの連絡に驚いた。    アルゼンチンのW杯初戦は11月22日午前7時開始だった。学校からの連絡には「アルゼンチン代表の試合時間に...