《記者コラム》世間の注目を集め始めた=ブラゾン兄弟の深い闇

 ラヴァ・ジャット作戦以降、政治的スキャンダルの中心は、セルジオ・モロ氏やデルタン・ダラグノル氏だったが、三権中枢施設襲撃事件以降はボルソナロ前大統領の閣僚たちがその座を占めている。この状態が...

《記者コラム》「私達は貴女と共にいる」=五輪選手の闘病を追う

 サンパウロ州ピラスヌンガで開催されたトライアスロン大会「ブルー・ロング・ディスタンス」で7日、氏名や記録、大会のロゴと共に、「#ルイーザ・ゲレイラ(戦士ルイーザ)」と書かれた認定証が配られた...

県連新会長に谷口ジョゼ氏=「県人会を支え、県人会に仕える」

 ブラジル日本都道府県人会連合会(県連)の定期総会が3月28日、サンパウロ市リベルダーデ区の県連会議室で行われた。役員改選では、谷口ジョゼ氏を新会長とするシャッパ(理事会名簿)が承認された。  谷口氏は和歌山県人会会長、県連副会長を務め、過去に県連日本祭り実行委員長なども務めた経験がある。就任挨拶に立った谷口新会長は「県人会を支え、県人会に仕えるこ...

過去記事リスト

JICA協力隊員リレーエッセイ=ブラジル各地から日系社会を伝える(11)=機関誌編集で移民の心情学ぶ=南大河州ポルト・アレグレ市 松田亜弓

 「わたしゃ日本が好きだよ、日本語で話せることが嬉しい。遠いところへ来てくれてありがとう」。昨年6月、配属先で活動を始めたばかりの時、1世のおばあちゃんからもらった言葉だ。慣れないブラジルでの生活に緊張していた心が、少し楽になったの...