《記者コラム》ラテン・グラミーのノミネートは逃したけれど

 南米並びにスペイン語圏最大の音楽の祭典「ラテン・グラミー」のノミネート発表が19日に行われたが、ブラジル勢はまた蚊帳の外の結果となった。  スペイン語の音楽はとりわけここ10数年、南米人の...

《記者コラム》環境活動故の死者177人=アマゾンは最多の39人

 持続可能な開発はニューヨークで開催中の国連総会のテーマの一つでもあるが、2022年は持続可能な開発に不可欠の、環境や土地を守ろうとする活動家が177人命を落としたと、英国の非政府団体(NGO...

Twitter

伯国移民劇3部作=柴田氏と瀬戸口氏がブラジル訪問=脚本制作の聞き取り目的に

 ブラジル日本移民とその子弟を題材にした演劇の脚本制作のための聞き取りを目的に、「劇団1980」代表で俳優の柴田義之氏(71歳、福岡県出身)と文学座俳優で劇作家の瀬戸口郁(せとぐち・かおる)氏(59歳、山口県出身)の2人が、8月12日から同29日までブラジル滞在した。  両氏によると、演劇はブラジルの戦前移民編、戦後移民編、日本での出稼ぎ編の3部作...

過去記事リスト

Brasil Nippou Gourmet Banzai!!=移民が受け継いだ本場の味=スペイン料理店「PEPE」

 スペイン料理を高価なものと思っている人は多いのではないだろうか。サンパウロ市イピランガ区のスペイン料理店「PEPE」は、高品質でありながらも庶民的な価格でスペイン料理が楽しめるとして人気を博している。  コラム子が取材に訪れた正...

《特別寄稿》誰も書かなかった日伯音楽交流史 坂尾英矩=(24)=祖国では誰も知らない歌姫ソーニャ=日本ではボサノーヴァのパイオニア

小野敏郎氏の英断で20歳のソーニャを日本へ  「日本でのボサノーヴァ普及に貢献したブラジル人は誰か」と訊かれたら、即答に詰まるであろう。多くの著名アーティストが1960年代から訪日しているし、レコードも沢山制作されたからである。 ...