《ブラジル》Copom次回も金利引き上げか=高止まり懸念強まる

中央銀行(Marcello Casal Jr./Agencia Brasil)

 【既報関連】21日に中銀通貨政策委員会(Copom)の議事録が発表され、経済基本金利(Selic)が高止まりした状態が長期化する可能性が高まったと同日付現地サイトが報じた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

最新記事