spot_img

デイリーアーカイブ 9月 6, 2022

《ブラジル》銃所持増に不安持つ有権者=大統領に投じた人々でさえ

 Genial/Quaestが8月25~26日に全国2千人を対象に行った調査の結果、有権者の多くが銃所持者や銃使用の増加に不安を感じている事が判明したと8月31日エスタード紙電子版、オ・グローボサイトなどが報じた。  ボルソナロ大...

《リオ州》副知事候補宅からライフル=元保健局長宅からは現金の束

 【既報関連】リオ州ドゥケ・デ・カシアス市の元市長で、再選を狙う同州知事のクラウジオ・カストロ氏(自由党・PL)の副候補のワシントン・レイス氏(民主運動・MDB)らを対象に行われた連警の「アナーフォラ作戦」で、ライフル銃や多額の現金...

《ブラジル》独立記念日デモ=ボルソナロ派でも意見二分=民主的で温和な主張優勢に=クーデター扇動止め、暴力に難色

 7日の独立記念日に行われる予定のデモに関し、その内容をめぐり、ボルソナロ大統領の支持派の間でも意見がまとまっておらず、割れていると、5日付現地紙、サイトが報じている。  ボルソナロ大統領が8月の大統領選出馬式で「投票日前の最後の...

《ブラジル》一段と破壊が進むアマゾン=8月の火災件数過去が最悪=9月は3日間で昨年同月の半分

 【既報関連】5日は「アマゾンの日」――法定アマゾンの重要性や保護の必要などを説く人も多いが、現政権の環境政策は理想から程遠く、選挙年でもある事で、破壊が一層進んでいると報じられている。  選挙年の森林伐採増加は以前から言われてい...

《チリ》新憲法案に国民の6割が反対=ボリッチ大統領に大きな試練

 チリで4日、新憲法案に関する国民投票が行われたが、99・99%開票の時点での反対が61・86%で、賛成の38・14%を大きく上回り、ボリッチ大統領の政権下で準備された急進的な内容に難色が示された。4~5日付現地紙、サイトが報じてい...

《ブラジル》フォーカス=インフレ見込みは連続低下=来年のGDP成長予想は引き上げへ

 中銀が5日に発表した経済の動向予想調査「フォーカス」によると、今年の広範囲消費者物価指数(IPCA)は年6・7%から年6・6%に下方修正されたと同日付現地サイトが報じた。  2022年のIPCAの予想値インフレ率は10週連続で低下してお...

《ブラジル》最高裁が銃規制緩和の大統領令制限=選挙前の政治的暴力抑制で

 【既報関連】最高裁のエジソン・ファキン判事は5日、選挙前の政治的暴力を抑制するため、ボルソナロ大統領が出した銃規制緩和の大統領令の影響を制限する内容の司法判断を下した。5日付現地サイトが報じている。  ファキン判事の司法判断は、最高裁第...

おしゃべりパパガイオ

 先週末始まったロック・イン・リオは最初の3日間を無事に終えた。最大の注目は国際的なアイドル歌手ジャスティン・ビーバー。彼の出演した4日(3日目)はチケットが最速で売り切れた人気日だったが、本人が「精神状況が良くない」ということで1週間前ま...

200周年記念パレード特別写真グラフ=節目を祝って豪華なパレード=陸軍から日系芸能団体まで総出=最後は記念曲「ありがとうブラジル」

 日系主要6団体が主催した伯国独立200周年記念パレードが4日午前、聖市のリベルダーデ大通りで盛大に開催された。気温14度という肌寒い曇り空の中、沿道には日系人、伯人の多くの観客が集まり、パレードの進行に合わせて拍手を送っていた。当日は...

【5日の市況】米国の祝日で流動性が低い中、イボベスパ指数は1.21%高、ドルは0.59%下落

 ブラジル株式市場とペトロブラス以外の石油会社は、コモディティ価格の上昇に後押しされて上昇した。Ibovespaは月曜日(5)、1.21%の高値の112,203ポイントで閉じた。この日は、米国がレイバーデーの祝日でウォール街の取引所が休場と...

「受け入れてくれたブラジルに感謝を」独立200周年記念市民パレード=日系19団体1400人が行進

 日系主要6団体主催の『ブラジル独立200周年記念市民パレード』が4日、リベルダーデ大通りにて行われた。気温14度、曇り空と天候には恵まれなかったが、日系19団体1400人の行進を観ようと、同大通りは見物客で埋め尽くされた。  午...

会員総数4697人に増加=援協8月定例役員会

 サンパウロ日伯援護協会(援協、税田パウロ清七会長)の8月定例役員会が8月23日午前9時半、サンパウロ市リベルダーデ区の援協ビル5階会議室とオンラインで開かれた。  小田セルジオ会計理事による7月分会計報告では、117万848レア...

街角点描=コロナ禍でも続けた句会

 「パンデミック中も俳句会をずっと続けていましたよ」――全伯俳句大会に参加したグァタパラ俳句会の3人に話を聞くと、そんな驚きのエピソードを披露してくれた。  同句会のメンバーは8人。みなグァタパラ移住地に住んでいる。句会は、会館の...

連載小説=自分史「たんぽぽ」=黒木 慧=第35話

 子供が生まれてからの美佐子の仕事は大変だった。朝、授乳後、ベッドに寝かせて、仕事に出る。九時半の昼食に帰って来るのに、家の近くに来て、赤ん坊の泣き声を聞くと安心する。また、昼から仕事に出る。子供が這い回る様になると、ベッドの周りを板で囲ん...