spot_img

ブラジルメディア業界=国による対応申し入れ=ボルソナロ派の暴行に対し

 【既報関連】8日に起きたボルソナロ派の暴挙の取材中にデモ参加者から暴行を受けた報道関係者らが9日に大統領府社会通信局(Secom)長官を訪ね、ジャーナリスト達に対する暴力行為の捜査を連邦レベルで行うこと、暴行者への徹底した懲罰適用を要請したと同日付現地サイトが報じた。

コンテンツの残りを閲覧するにはログインが必要です。 お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

最新記事