サントス厚生ホーム=新多目的ホールなどお披露目=「見違えるようになりました」=JICA約156万4千レ助成

記念プレート除幕を行う菊地評議員会長、税田会長、小室首席領事、江口所長、土井運営委員長、サントス市関係者(左から)
記念プレート除幕を行う菊地評議員会長、税田会長、小室首席領事、江口所長、土井運営委員長、サントス市関係者(左から)

 サンパウロ日伯援護協会(援協、税田パウロ清七会長)傘下の日伯福祉援護協会高齢者施設「サントス厚生ホーム」は8月31日、国際協力機構(JICA)助成による新設備お披露目式をサントス市の同ホームで行った。JICAによる約156万4千レアルの助成により、多目的ホールの新設やソーラーパネル設置等が行われた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

最新記事