《サンパウロ州》州政府がカーニバルを任意休日に=接種効果などで規制緩む=入院者減も重症児は急増

バウルー市でのドリア知事(Governo do Estado de São Paulo/Divulgação)

 サンパウロ州のジョアン・ドリア知事が2日、今年のカーニバルは任意休日(ponto facultativo)とし、州の機関は2月28日(月)から3月2日(水)正午まで休日扱いとする知事令を出したと2~3日付現地紙、サイトが報じた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

最新記事