デイリーアーカイブ 5月 24, 2024

在住者レポート=アルゼンチンは今(19)=松屋がアルゼンチン風ソースハンバーグ定食=チミチュリで食文化外交の輪=ブエノスアイレス 相川知子

 日本の飲食店チェーン「松屋」が、アルゼンチン発祥のソースを使った「チミチュリソースハンバーグ定食」を発売すると5月16日に発表した。松屋ではジョージアのシュクメルリなど各国の郷土料理を期間限定で販売しており、今回で10カ国・地域目...

PB総裁が24日に就任=22日に最終審査が終了

 【既報関連】ペトロブラス社(PB)の経営審議会適格性委員会が22日、ジャン・ポール・プラテス氏の後任として、マギダ・シャンブリア―氏を同公社総裁に任命することを承認したと同日付アジェンシア・ブラジルなど(1)(2)が報じた。  ...

【23日の市況】ボベスパ指数は0.73%安の124,729.40ポイントで920ポイント下落=ドルは0.06%下落の5.15レアルに

 インガルス&スナイダーのシニア・ストラテジスト、ティム・グリスキー氏は、「私たちは技術革命の中にいて、それはまだ初期段階にある。特にエヌビディアについては、楽観的にならない方が難しい」と強調する。昨日の市場終了後、待望のバランスシートが発...

フラメンゴ、16強入りも苦戦

 22日夜、サッカーのブラジル杯第3ラウンドの第2試合が行われ、コリンチャンスやアトレチコ・ミネイロ、フルミネンセ、フラメンゴなどが続々とベスト16、つまり決勝トーナメント行きを決めた。だが、優勝候補の一角のフラメンゴは、勝利したと...

ミレイ大統領、ヘヴィ・メタルを熱唱

 22日夜、アルゼンチンのブエノス・アイレスでハビエル・ミレイ大統領が自身の著物の刊行イベントを行ったが、場所は書店ではなく、同市の老舗ライブハウス。ロックバンドも待ち構える中、おなじみの格好のまま登場したミレイ大統領はマイクを握り...

《記者コラム》世界に誇るべき「ブラジルのアルバム」は?

 ストリーミング・サービス「アップル・ミュージック」が13日から22日にかけて、「オールタイム・ベストアルバム」という企画を行った。同企画では同社選考員が選んだ音楽アルバムの名盤を100位から1位のカウントダウン形式で、1日に10枚...

16歳少年、一家殺害で衝撃発言連発

 サンパウロ市西部で17日に起きた、16歳少年による養父母と義姉妹の殺害事件は強い反響を呼び、その後に少年が警察で行った「やろうと思えば同じ犯行を繰り返せる」「警察には起きたことを話したが、逮捕されるとは思わなかった」「義姉妹との関...

恩赦委員会=林官房長官「注視していきたい」=日本移民へのブラジル政府謝罪審議で=日本メディア一斉に報道

 ブラジル沖縄県人会(高良律正会長)が日、サンパウロ市の同本部で同会代表者や奥原マリオ純さんによる、戦中戦後の日本移民への迫害に対してブラジル政府に謝罪を求めていた件について人権・市民権省の恩赦委員会(Comissão de Ani...

初『ブラジル俳句選集』(仮)を後世に=流派越えて有志集まり準備会合

 流派を超えた秀句を集めた初めての『ブラジル俳句選集』を後世に残そう――そんな共通した想いを抱えた俳人ら10人が11日、第1回の編纂準備会合を行った。出版意義や編纂主旨の確認から始まり、実現の筋道や、どう推薦句を集めて選考するかなどに関して...

街角ちょっと見 東洋文化好きなあまり猫カフェ開店

https://youtu.be/ipcr5-ZT_x0  「リベルダーデはブラジル人が日本文化を知るのに良い場所」――フェルナンダ・オリベイラさん(27歳、通称ナンダ)は、そんな理由で、東洋街初の猫カフェ「アングリー・キャット」(@an...

RS州大水害=知事「州観光業再興に10億レ」=グラマドでホテル300軒営業不能=グアイバ湖の水位が再上昇

 【既報関連】4月末からの豪雨で深刻な被害が出ているリオ・グランデ・ド・スル(RS)州では強い雨が降り、19日ぶりに4メートルを割ったグアイバ湖の水位が一時的な上昇を見せた。また、排水施設が部分的にしか機能していないポルト・アレグレ...

豊田豊さん誕生日記念個展開催=サンパウロ市ジャルジンスで25日

 環境芸術家の豊田豊さん(山形県天童市)が14日に93歳の誕生日を迎え、誕生日を記念した個展が25日午後1時から午後6時、サンパウロ市ジャルジン・パウリスタ区の「Galeria Ricardo Von Brusky」(R. Estados ...

■週末イベント案内■

 岐阜県人会インターナショナル(GKI、長屋充良会長)主催の第9回オンライン定例会が25日午後10時から、オンライン会議ツール「ZOOM」上で開催される。申し込み締め切り済み。詳細記事へ      ◎  日本伝統鍼灸学会顧問の松田博公さ...

イベント復興プログラム=ルーラが26年までの延長裁可=経済スタッフには苦渋の結果に

 ルーラ大統領は22日、イベント部門緊急復興プログラム(Perse)を26年まで延長する法令を裁可し、大統領府でそれを祝すイベントを行った。だが、経済スタッフはそこに駆けつけないなど、今回のPerse法は連邦政府にとって苦さの残るも...

サンパウロ州=警察官の意図で作動オフ=軍察制服カメラ新調で物議

 サンパウロ州政府は22日、軍警の制服に装着するボディカメラ1万2千台の契約のための入札規定を発表したが、規定によると、ボディカメラによるビデオの録画は軍警自身がスタートさせる必要があるため、事件を録画するか否かの選択は軍警の責任と...

リオ州=女性弁護士が3カ月行方不明=職員の裏切りによる誘拐か

 リオ州で女性弁護士が誘拐され、3カ月近く経過した現在も未だに行方が分からない状態が続き、注目されている。23日付G1サイト(1)などが報じている。  アニッキ・デ・アルメイダ・ペイショット・エルディさん(54)は、2月29日にリ...

リオ州=選挙地裁が罷免審理再開=カストロ知事ら権力乱用で

 クラウジオ・カストロ・リオ州知事らの罷免請求の審理が選挙地域裁(TRE)で23日に再開され、任期中に失脚する7人目のリオ州知事となる可能性があると、同日付G1サイト(1)が報じた。午後5時時点で罷免賛成2票対反対2票となっている。...

「空飛ぶ車」購入に780人の列=26年から運用開始か

 ブラジルは電動垂直離着陸機(eVTOL)「空飛ぶ車」の世界的な主要市場の一つになりそうだ。サンパウロ市で21〜23日の日程で開催された「第2回エキスポeVTOL」を主催するムンド・ジェオ社調査では、すでに世界中で1万台以上のモデル...

RS州支援で夢の五輪出場断念=南米王者ボート代表選手が決断

 リオ・グランデ・ド・スル州出身のボート選手が、同州大水害の被災者支援ボランティア活動に専念するため、人生初だったオリンピック出場を断念した。この決断は、パリ大会まで80日を切った時期で行われたと22日付G1サイトなど(1)(2)が...

イベント案内

【今週注目のコンサート】 ◆ソモス・ロック・フェスティバル(5/25 アニェンビ・アリーナ)  「俺たちはロック」の名前通りに国内のロックバンドが集まった1日ロック・イベント・ライムンドスやビキニ、デトナウタスらが出演。詳細は同フェ...