spot_img

リオ州=選挙地裁が罷免審理再開=カストロ知事ら権力乱用で

クラウジオ・カストロ・リオ州知事(Foto: Joédson Alves/Agência Brasil)
クラウジオ・カストロ・リオ州知事(Foto: Joédson Alves/Agência Brasil)

 クラウジオ・カストロ・リオ州知事らの罷免請求の審理が選挙地域裁(TRE)で23日に再開され、任期中に失脚する7人目のリオ州知事となる可能性があると、同日付G1サイト(1)が報じた。午後5時時点で罷免賛成2票対反対2票となっている。
 カストロ氏は2022年の統一選挙中の政治的及び経済的権力の乱用で捜査されており、これに関連してリオ州の公共サービス機関である州統計・調査・公務員研修センター(Ceperj)とリオ州大学(Uerj)での不正行為が指摘されている。

コンテンツの残りを閲覧するにはログインが必要です。 お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

最新記事