学校襲撃犯は16歳の少年=軍警の父の銃を無断で使用=エスピリトサント銃乱射事件

少年が使った銃や着衣(28日付G1サイトの記事の一部)
少年が使った銃や弾丸(28日付G1サイトの記事の一部)

 【既報関連】ブラジル南東部エスピリトサント州アラクルスで25日朝に起きた、州立校と私立校での銃乱射事件は、軍警の息子で16歳の少年が2年前から計画していた事が判明。死者は4人に増え、28日現在も3人が重体で集中治療室に入院中と26~28日付G1サイトなどが報じた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

最新記事