《ブラジル》検察庁が大統領への捜査差し止め要請=コロナ禍CPI罪状の大半否定=大統領親派の副長官が判断

リンドーラ検察庁副長官(Twitter)

 25日、連邦検察庁は2021年4〜10月に開かれた上院のコロナ禍議会調査委員会(CPI)に関し、ボルソナロ大統領(自由党・PP)ならびに大統領に近い閣僚や政治家たちに関する捜査差し止めを最高裁に求めた。これに対しCPIメンバーは強い反発を示している。25、26日付現地紙、サイトが報じている。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

最新記事