spot_img

国内総生産=サービス牽引で0・8%増=伸び好調だが大水害で不安

四半期毎のGDPの推移(前期比、4日付G1サイトの記事の一部)
四半期毎のGDPの推移(前期比、4日付G1サイトの記事の一部)

 地理統計院(IBGE)が4日、第1四半期の国内総生産(GDP)は前期比で0・8%(3・7兆レ)、昨年同期比では2・5%成長したと発表したと同日付G1サイトなど(1)(2)(3)が報じた。
 第1四半期のGDPを牽引したのは、前期比で1・4%増を記録したサービス業だ。また、農牧業も11・3%成長したが、工業はマイナス0・1%だった。ただし、昨年同期比では工業とサービス業が2・8%と3%成長し、農牧業が3%減少した。

コンテンツの残りを閲覧するにはログインが必要です。 お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

最新記事