spot_img

RS州大水害=モンテネグロ市にATM=住民への銀行サービス保証

スーパーの駐車場に設けられたATMコーナーを使う人々(©Divulgacao/Banco24Horas)
スーパーの駐車場に設けられたATMコーナーを使う人々(©Divulgacao/Banco24Horas)

 【既報関連】4月末からの豪雨で生じた大水害により、銀行サービスが受けられなくなっているリオ・グランデ・ド・スル(RS)州の住民のため、バンコ24オーラス社(Banco 24 Horas)がモンテネグロ市のスーパーに、移動式の現金自動預け払い機(ATM)2台を設置したと5月30日付アジェンシア・ブラジル(1)が報じた。
 この措置は、州全域に非常事態宣言が出るほどの大水害に見舞われ、構造上の問題が生じた銀行支店や、ハイリスク地区にあり、予防的措置として閉鎖されている銀行支店などがあるため、銀行サービスが利用できない人々をフォローするためのものだ。

コンテンツの残りを閲覧するにはログインが必要です。 お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

最新記事