spot_img

セレソン=スペインと大熱戦で引分=エンドリック2試合連弾

 26日、スペインのマドリッドで行われたスペイン代表との親善試合で、ブラジル
代表(セレソン)は17歳エンドリックの2戦連続のゴールなどで、3―3で引き分けた。同日付グローボエスポルテ(1)などが報じている。
 セレソンは試合の前半、地元で有利なスペインに苦しんだ。12分にはPKのチャンスをロドリが決め、20分にはセレソンの守備陣を交わしたオルモが鮮やかなシュートを決めて、早々に2点を先制した。

コンテンツの残りを閲覧するにはログインが必要です。 お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

最新記事