《ブラジル》保健省が小児用ワクチンに事前診断要求?=以前に撤回されたはずも=相次ぐ不可解な抵抗行為

ケイロガ保健相(Erico Felipe/EBC)

 26日、保健省が新型コロナワクチンの接種を待つ子供の保護者に対し、「ワクチン接種の前に医師の診断を仰ぐように」という声明を出すなど、連邦政府内で5〜11歳児へのワクチン接種に抵抗する動きが目立っている。26、27日付現地紙、サイトが報じている。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

最新記事