spot_img

消費者の購買意欲が向上=2015年以来の高水準

次第に賑わいを取り戻している商店街(©Tomaz Silva/AGencia Brasil)
次第に賑わいを取り戻している商店街(©Tomaz Silva/AGencia Brasil)

 8月の消費者の購買意欲を示す家計消費意欲指数(ICF)は前月比で1・4%増の101・1ポイントで、2015年以来の高水準だったと23日付アジェンシア・ブラジル(1)が報じた。ICFは全国財・サービス・観光商業連合(CNC)が作成した指標で、100ポイント以上だと楽観的な見方をしていることを示す。

コンテンツの残りを閲覧するにはログインが必要です。 お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

最新記事