spot_img

高等裁=企業のICMS恩典に制限=有効なら連邦政府に朗報

ゴンサウヴェス判事(STJ)
ゴンサウヴェス判事(STJ)

 高等裁判所(STJ)第1小法廷は26日、大企業が純益に対する社会納付金(CSLL)や法人所得税(IRPJ)の額を減らすことを目的に、商品流通サービス税(ICMS)の恩典を利用することに制限を加えることを満票で決めた。まだ最高裁による判断は残るが、これが正式に決まれば、これはルーラ政権の進める財政政策には有利な判決となる。27日付フォーリャ紙(1)などが報じている。

コンテンツの残りを閲覧するにはログインが必要です。 お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

最新記事