遺族ら約100人が祈り=スールミナスコチア青年慰霊祭=カンブイ市の種芋産業に貢献

慰霊祭の様子

 南ミナス慰霊祭実行委員会(白浜清俊代表)は10月16日午前11時、ミナス・ジェライス州南部に入植し、これまでに亡くなったコチア青年移民のための慰霊祭を同州カンブイ市カルモ聖母カトリック教会で行った。慰霊祭には、遺族を始め、コチア青年連絡協議会の前田進会長やジャイル・セリオ・デ・ソウザ元同市長ら約100人が参加し、物故者80人へ慰霊の祈りを奉げた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

最新記事