spot_img

おしゃべりパパガイオ

 15日未明、ブラジリアでのフェスタで発砲した陸軍軍曹が現行犯逮捕された。捕まったのはマルセロ・ヌーネス・ロドリゲス容疑者(35)で、「浮浪者が脅してきたから発砲した」と言い張っている。だが、現場にいた人の話では同容疑者は泥酔してフェスタに現れ、「自分は警察官だ」と言い張って銃を見せびらかし、近くにいた浮浪者は何もしていなかったという。証言者の発言が事実なら甚だ迷惑でしかない。
    ◎
 今週のサッカーはブラジル杯の準々決勝第2試合。17日はアトレチコ・パラナエンセ対フラメンゴ、コリンチャンス対アトレチコ・ゴイアニエンセ、フルミネンセ対フォルタレーザの3試合が行われる。コリンチャンスは第1戦でまさかの0―2での惨敗を喫しており、本拠地での巻き返しが期待される。

最新記事