デイリーアーカイブ 11月 12, 2022

【11日の市況】イボベスパ指数は2.26%上昇だが週足では5%下落、ドルは5日間で5.3%上昇

 中国がゼロ・コロナ政策の規制を緩和するというニュースは、輸出セクターの企業を後押しした。Ibovespaは金曜日(11日)、2.26%上昇して112,253ポイントで終値となった。ブラジルの指数は、一部、国外の動きに追随したが、主にコモデ...

【特集】本門佛立宗日教寺=日伯両国1千人で節目祝う=鈴木上人、長松海外部長らが来伯=起工式で無事の移転を祈願=日蓮聖人生誕800年、同寺建立60周年記念大法要開催

 ブラジル本門佛立宗中央寺院日教寺(コレイア日友住職ブラジル教区長)は11月5日午後4時、サンパウロ市ビラ・マリアーナ区にある同寺を移転するにあたっての安全祈願のための「起工式」をイピランガ地区の移転先で行った。午後7時からはビラ・...

政権移行スタッフ新たに36人を発表=マンテガ指名に市場が反発=女性部門にマリエレの妹

 ジェラルド・アルキミン次期副大統領は10日、政権移行担当スタッフの新メンバーを発表した。新メンバーにはルーラ、ジウマ政権で財務相を務めたギド・マンテガ氏や、2018年に殺害され、国際的に波紋を広げたリオ市議の故マリエレ・フランコ氏...

新型コロナ=リオ州の感染者が激的増加=入院88人、第4波より穏やか=予防接種やマスク着用推奨

 【既報関連】新型コロナのオミクロン株がより変異したBQ1型株の市中感染が確認されたリオ市の保健局が11日、感染者や入院患者が急増していると発表したと同日付現地サイトが報じた。  11日の会見によると、感染者増はここ2週間が顕著で...

LJ作戦=カブラルの逮捕状2件無効に=もう1件で無効なら釈放も

 リオ州地裁は10日、ラヴァ・ジャット(LJ)作戦で受刑中の元リオ州知事セルジオ・カブラル氏に対する予備的逮捕状2件を無効とした。これでもうひとつの罪状が無効となれば釈放の可能性が出てきている。10、11日付現地紙、サイトが報じてい...

連邦道路警察=「共和国宣言作戦」を開始=連休中の事故回避を目指す

 連邦道路警察が11日、連休中の高速道路での安全確保のため、「共和国宣言作戦」を開始したと同日付現地サイトが報じた。今回の作戦は、15日の共和国宣言記念日までを連休とし、11日または12日から旅行する人が増えると見られている事で導入...

貧困層、黒人・褐色系は白人の倍=収入面でも大きな格差

 ブラジルでは、黒人(ネグロ)や褐色系(パルド)の間で貧困層に属すと見なされる人の割合は共に、白人(ブランコ)で貧困と見なされる人の割合の2倍近いことがわかった。11日付現地サイトが報じている。  これは、地理統計院(IBGE)が11日に...

おしゃべりパパガイオ

 9日に逝去した大物女性歌手ガル・コスタの通夜が11日、サンパウロ州議会で行われた。通夜は9時から15時まで一般公開され、午前中だけでも、ルーラ次期大統領のジャンジャ夫人や、既に撮影を終えたガルの伝記映画で主役を演じている女優のソフィー・シ...

サンパウロ市=債務不履行世帯は103万=全世帯の25・5%に相当

 サンパウロ州商業連盟(FecomercioSP)が9日、10月のサンパウロ市の債務不履行世帯数は103万に至ったと発表したと同日付同連盟公式サイトなどが報じた。この数は2010年8月の消費者の負債・債務不履行調査(Peic)開始以...

岐阜県人の絆 世界へ、未来へ=想い満ちた世界大会が初開催=第1回=10年越しの熱意実り盛大に=発足から1年半、異例の速さで

 【岐阜発=小倉祐貴通信員】昨年5月に発足した岐阜県人会インターナショナル(GKI、長屋充良会長)が10月29日から2日間、『第一回岐阜県人世界大会』を開催した。世界17カ国26団体をまとめた連合組織の誕生からおよそ1年半での実現は...

日本育ち日系人への期待と現実=新人4世記者が聞く=第7回=自分の活躍できる場所を見つける

 今連載のテーマは「私たち世代が今後の社会で活躍していくためには何が必要なのか」。取材を通じてわかったことは、自分の活躍できる場所を見つけることの重要性だ。  上田ミレーニさんは、ブラジルで自身を評価してくれる環境に出会い、自身のアイデン...

ジャパンハウス=9月来場者は約4万人に回復=運営委員会第23回会合

 在サンパウロ総領事館は10月5日、サンパウロ市の日本文化広報施設「ジャパンハウス」で同施設の「運営委員会第23回会合」を行った。会合では、2022年2月末から10月に行った事業の報告を行った。  同期間中には、4つの展示会を実施...

岐阜三重群馬=食事にビンゴにショー盛沢山!=第4回Juntos!、27日

 ブラジル岐阜県人会(長屋充良会長)、ブラジル三重県人会文化援護協会(下川孝会長)、在伯群馬県人文化協会(磯白田ネウザ会長)は11月27日午前10時から午後5時、対面イベント「第4回岐阜・三重・群馬Juntos!」をサンパウロ市ビラ・マリア...

《特別寄稿》漢字より難解なカタカナ語=日本語を学習する際の違和感=東京都  アンジェロ・イシ

 私は日本語が大好きだが、“ニホン語”は嫌いだ。そして漢字や熟語よりも、カタカナ語(外来語)のほうが難しいと思っている。いったい、どういうことか。ゆっくり説明しよう。  私は祖父母が戦前に日本からブラジルに移民し、サンパウロ市で生...

連載小説=自分史「たんぽぽ」=黒木 慧=第74話

 次いで、一九八五年一月八日、ノルデステ視察旅行に出発した。もう少し小型で私達の資金力で夢のかなえられる場所はないものだろうかとの思わくからであった。この思いに火を付けたのは、当時七十七才で北バイア、ジュアゼイロに農業進出をしていた大谷参雄...