spot_img

サンパウロ市で7日にバスのスト

サンパウロ市内のバスの利用光景(Rovena Rosa/Agencia Brasil)
サンパウロ市内のバスの利用光景(Rovena Rosa/Agencia Brasil)

 サンパウロ市のバス運転手らの組合は3日、7日に24時間のバスのストライキを行うことを決めた。組合は以前から、給与調整でバス企業と交渉してきたが、組合側が広範囲消費者物価指数(IPCA)分の3・69%とパンデミックで落ち込んだ2・46%を補うため、5%以上の調整を求めたのに、企業側は2・77%と回答。組合側がこれを拒否し、スト敢行を決めた。6日までに新たな進展があればストは中止となるが、行方はいかに。(1)

最新記事