spot_img

インテルが1カ月ぶりに実戦復帰

インテル本拠地のベイラ・リオ・スタジアム(チーム公式)
インテル本拠地のベイラ・リオ・スタジアム(チーム公式)

 29日夜、リオ・グランデ・ド・スル州大水害の影響で長らく試合できなかった同州の名門サッカークラブ、インテルナシオナルが4月28日以来となる実戦復帰。浸水被害にあったポルト・アレグレの本拠地ベイラ・リオ・スタジアムでのスダメリカーナ杯の対ベルグラーノ(アルゼンチン)戦で久々に汗を流した。試合そのものは1―2で逆転負けしたが、練習や試合もままならず、実戦感覚が失われた状況で健闘し、温かい拍手を受けていた。(1)

最新記事