spot_img

PB経営審議会がプラテス総裁の退任承認=代行にクラリセ・コペッチ氏

ペトロブラス社(©Fernando Frazao/Agencia Brasil)
ペトロブラス社(©Fernando Frazao/Agencia Brasil)

 【既報関連】ペトロブラス(PB)経営審議会が15日、ジャン・ポール・プラテス総裁の退任を承認し、クラリセ・コペッチ氏を暫定総裁に決めた。
 15日付G1サイト()によると、コペッチ氏は労働者党(PT)とつながりがあり、アレッシャンドレ・シルヴェイラ鉱山動力相の信任も厚い。また、ジルマ政権では連邦貯蓄銀行(Caixa)副頭取も務めた人物で、株主総会が次期総裁を承認するまで、総裁職を務める。

コンテンツの残りを閲覧するにはログインが必要です。 お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

最新記事