spot_img

VWが集団休暇を検討中=RS州からの部品供給停止で

VWのタウバテ工場(Volkswagen/Divulgação)
VWのタウバテ工場(Volkswagen/Divulgação)

 フォルクスワーゲン社(VW)が13日午後、リオ・グランデ・ド・スル(RS)州からの部品提供が止まっており、集団休暇を採用する可能性があると発表したと同日付G1サイト()が報じた。
 集団休暇採用を考えているのはサンパウロ州のタウバテ、サンカルロス、サンベルナルド・ド・カンポの3カ所にある工場だ。これらの工場が使う部品の一部はRS州が供給元で、同州での生産活動回復までは生産ラインを止める可能性がある。

コンテンツの残りを閲覧するにはログインが必要です。 お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

最新記事