spot_img

《記者コラム》知られざるファベーラの歴史=最大のスラム街は元日本人農場

リオ最大のフェべーラ、ロッシーニャの夜景(Chensiyuan, via Wikimedia Commons)

産業革命が生んだ豊かさの裏側

 11月4日は「ファベーラの日」だった。言わずと知れたスラム街、貧民窟のことだ。ブラジルにおいてこれは独特の存在感があり、ただの貧しい地域ではなく、底辺文化から派生したいろいろな「ブラジルらしさ」が溢れている。

コンテンツの残りを閲覧するにはログインが必要です。 お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

最新記事