spot_img

《記者コラム》中ロ首脳会談直後にルーラ訪中=不穏なBRICS界隈の活性化

一触即発のウクライナ情勢の中で中ロ首脳会談

 習近平中国国家主席は20~22日にロシアを国賓として正式訪問し、プーチン大統領と会談すると先週発表された。中国外務省は、この訪問は「多国間主義を実践し、世界の統治を改善し、世界の発展と進歩に貢献する」ことを目的とした「平和のための訪問」だと述べている。〝平和〟を強調するウラには何が・・・。

コンテンツの残りを閲覧するにはログインが必要です。 お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

最新記事