spot_img

国家通貨審議会は平穏に=インフレ目標は変更なし=大統領の中銀攻撃を牽制

カンポス・ネット中銀総裁(Marcelo Camargo/Agência Brasil)
カンポス・ネット中銀総裁(Marcelo Camargo/Agência Brasil)

 【既報関連】財相、企画相、中銀総裁による新政権初の国家通貨審議会(CMN)が16日に開催され、将来の財政・通貨政策に関する話し合いが平和裏に行われた。また、ルーラ大統領が最低賃金(最賃)の調整や所得税の課税基準の見直しを公式に認めたと16、17日付現地紙、サイトが報じた。

コンテンツの残りを閲覧するにはログインが必要です。 お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

最新記事