デイリーアーカイブ 12月 7, 2023

【6日の市況】石油会社などコモディティ輸出企業に引っ張られて Ibovespaは1.01%下落、ドルは0.48%安= 弱いマクロ経済データが指数を下げる

 イボベスパ指数は6日(水)、1.01%安の125,622ポイントで取引を終えた。  ペトロブラスの普通株式と優先株式(PETR3;PETR4)は、それぞれ2.38パーセントと3.60パーセントを失った。ブラジル証券取引所で重要なウェイト...

JICA協力隊員リレーエッセイ=ブラジル各地から日系社会を伝える=(2)=子どもの笑顔に胸が熱くなる教育現場=アマゾナス州マナウス市 市川莉奈

 JICA日系社会海外協力隊として2023年5月から、アマゾナス州マナウス市で活動している市川莉奈です。私の派遣先のジョセフィーナ・デ・メロ学校は、1990年に日本人牧師が設立した全日制の小中高一貫校で、キリスト教の教えを教育理念に...

USP日本語学科で教員補充=学生たちの訴え通る

 「学生たちの働きで日本語学科の教員補充1枠が決定しました」―サンパウロ大学(USP)日本文化研究所の菊池渡所長が11月13日、同大における日本語教育環境の現状について語った。  今年6月、日本語学科の学生5人(オンライン1人)と...

商議所昼食会=税制改革への対応を討論=4大会計事務所代表が見解披露

 ブラジル日本商工会議所(小寺勇輝会頭)は11月17日、サンパウロ市のインターコンチネンタルホテルで定例懇親昼食会を開催した。今回は「税制改革に企業はどのような対応をすべきか」をテーマにパネルディスカッションを実施。ブラジルに拠点を...

木陰・朝蔭通巻900号に=終戦直後創刊、日系最古の俳誌

 佐藤念腹氏が創刊した日系社会最古の月刊俳句誌『木陰』。その後継誌『朝蔭』がこの10月に通巻第900号を迎えたのを機に、現在の編集者の佐藤寿和(すわ)氏に話しを聞いた。  「私はバストスで戦後に生まれたブラジル育ち。日本語はバスト...

ACAL東洋祭り、9日から=大晦日餅つきも復活!

 リベルダーデ文化福祉協会(ACAL)は9、10日午前10時半から午後6時、サンパウロ市リベルダーデ区の同駅前広場を中心に「第53回東洋祭り」を開催する。  同祭案内のためACAL矢野ペドロ会長、矢野雪子事務理事、古野マサヨシ行事...

ベネズエラ=ガ・エセキバ州創設法案=油田探査、学校に新地図=ブラジル軍は国境警備強化

 ベネズエラのマドゥーロ大統領は5日、ガイアナのエセキボ地域をベネズエラの領土と宣言し、自国の石油公社に同地域での石油探査のライセンスを与えるよう命じた。これに危機を感じたブラジルは陸軍の装甲車28台を両国との国境付近に追加で配備す...

採掘場崩落危機=住民20万人が被災者に=企業に7200万レ罰金

 【既報関連】アラゴアス州マセイオー市がブラスケン社の岩塩採掘場が崩落し、大陥没が起こる可能性に直面している件で、同州知事が連邦政府に緊急支援を要請。ブラスケン社には罰金も科されたと5日付G1サイトなど(1)(2)が報じた。 ...

OECD学力調査=75%が基礎的数学能力なし=81カ国で下からほぼ20位

 経済協力開発機構(OECD)は5日、2022年度の生徒の学習到達度調査(Pisa)の結果を発表し、パンデミックの中で富裕国における数学と読解における成績が前回の2018年調査より著しく低下していることを示した。一方、ブラジルは低い...

サンパウロ市=新婚半年の軍警が妻射殺=車中で口論し路上で発砲

 3日、サンパウロ市で新婚6カ月の軍警が、車の中での口論が原因で妻を射殺した。4日付CNNブラジル(1)やG1サイト(2)(3)が報じている。  事件は3日未明、聖市北部ペルス地区の路上で起こった。この時、エリカ・サテリス・フェレイラ・デ...

Covidが業務関連疾病に=燃え尽き症候群やガンなども

 保健省が11月29日、業務関連疾病リストを更新、発表したと同日付G1サイトなど(1)(2)が報じた。労働者の身体的または精神的な健全性を損なう原因として165の新たな症状を盛り込んだ省令は、既に公表済みだ。  新たに加えられた病状には新...

サンパウロ市市長選=ダテナがタバタと会食=副候補としてついに出馬か

 バンデイランテス局のニュースキャスター、ジョゼ・ルイス・ダテナ氏が4日、サンパウロ市で市長選候補のタバタ・アマラル下議(ブラジル社会党・PSB)と会食したことが明らかになり、タバタ氏の副候補かと注目され始めている。5日付CNNブラジル(1...

サンパウロ州=クリー元州議に有罪判決=女性議員への痴漢行為で

 サンパウロ州議会の審議中に痴漢行為を働いたフェルナンド・クリー元州議に実刑判決が下された。6日付フォーリャ紙(1)などが報じている。  これは、2020年12月の予算委員会の際、イッサ・ペナ州議(当時)が議長席の前に立って議長と話してい...

寿司のパネトーネ?!=一風変わったXマス風物詩に

 ブラジルでクリスマスシーズンに欠かせないパンケーキ「パネトーネ」。イタリア移民によって20世紀初頭に持ち込まれた伝統菓子は、ブラジルの食文化に根付き、多くの人々に愛される存在となっている。このイタリア文化に日本文化である寿司を融合...

リオ治安悪化で自警団復活=市民自ら非合法な犯罪者粛清へ

 リオ市が誇る世界的な観光地コパカバーナ海岸地区での暴力犯罪が増加の一途をたどっており、これに対抗するために自警団グループが復活した。同組織は警察による治安維持に限界を感じ、地域で猛威を振るう犯罪者を「狩る」ために市民自らが非合法な...