政権移行PEC、下院で2回目承認=枠外1450億レのまま=期間は1年に短縮化

20日の審議(Camara Dos Deputados)
20日の審議(Camara Dos Deputados)

 下院は政権移行憲法補則法案(PEC)の審議を20、21日に行い、賛成多数で承認した。これで、ルーラ次期政権で懸案とされていた社会保障政策「ボルサ・ファミリア」の600レアル支給が少なくとも1年間は保証されることとなった。21日午後5時頃から2回目の基本文書審議が開始され、すぐに承認された。21、22日付現地紙、サイトが報じている。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

最新記事