メンデス判事「BFは歳出上限枠外」=政権移行PECに追い風=下院での審議の直前に

メンデス判事(Felipe Sampaio/STF)
メンデス判事(Felipe Sampaio/STF)

 最高裁のジウマール・メンデス判事は18日、福祉政策「ボルサ・ファミリア」にあてる政府の費用を、歳出上限法の枠外とする司法判断を下した。これでルーラ次期政権は、連邦議会で審議中の「政権移行憲法補則法案(PEC)」承認に向けて大きな追い風を受けることとなった。18、19日付現地紙、サイトが報じている。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

最新記事