『群星』別冊刊行を慶祝=サントス強制退去経験の金城さん

招待された宮城代表(前列左)と曾孫を抱く金城夫妻(同右隣)と大家族
招待された宮城代表(前列左)と曾孫を抱く金城夫妻(同右隣)と大家族

 サントス強制退去事件を特集し、4月に刊行された『群星 別冊』の取材対象者の一人である金城盛永(きんじょう・せいえい)さん(93歳、沖縄県中城(なかぐすく)村出身)のサンパウロ市の自宅で7月23日、同書の出版祝賀会が行われた。祝賀会に招待されたブラジル沖縄県人移民研究塾の宮城あきら代表は、「金城さん家族が一堂に会して『群星』出版を祝賀し、喜びを共に分かち合う姿に感動しました」と感無量の思いを表した。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

最新記事