《ブラジル》市長が議会で口論後入院=心筋発作を起こしICUに

議場から連れ出されるセラフィン市長(25日付G1サイトの記事の一部)

 ブラジル北部アクレ州の州議会で25日、同州内の市長の一人が州議と口論になり、興奮の余り、心臓発作を起こして緊急手術を受けた上、集中治療室(ICU)に入院したと同日付G1サイトなどが報じた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

最新記事