spot_img

サンパウロ市=7日のバスのストは回避=地下鉄も6日のスト中止

バスで埋まったバス・ターミナル(Rovena Rose/Agencia Brasil)
バスで埋まったバス・ターミナル(Rovena Rose/Agencia Brasil)

 サンパウロ市のバス従業員組合が3日に宣言していたストライキに関する調停公聴会が5日に行われ、組合側が7日の24時間ストを取りやめた。同日付フォーリャ紙(1)が報じている。
 バス従業員の組合「シンジモトリスタス」は3日、インフレ率とパンデミックで受けた損害を埋め合わせるため、5%以上の給与調整をという要求と乖離する回答を出したバス企業側に不満を持ち、7日に全面ストを行うと宣言していた。

コンテンツの残りを閲覧するにはログインが必要です。 お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

最新記事