spot_img

ガザ危機=唯一のブラジル人人質、死亡していた=イスラエル軍が遺体を確認

ニゼンバウムさん(Rede Social Via Fotos Publicas)
ニゼンバウムさん(Rede Social Via Fotos Publicas)

 イスラエル軍は24日、パレスチナ自治区ガザ地区で武装集団ハマスの人質となっていたブラジル人男性の死亡を確認したと発表した。同日付G1サイト(1)などが報じている。
 同軍によると、亡くなったのはミシェル・ニゼンバウムさん(59)で、昨年の10月7日にハマスがテロを起こした際に殺害されたという。イスラエル軍は24日に行った捜査の過程で、ニゼンバウムさんの遺体を発見したとしている。

コンテンツの残りを閲覧するにはログインが必要です。 お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

最新記事