spot_img

ビラ・カロン会館に130人来場=『オキナワサントス』第5回巡回上映会

上映会に詰めかけた人々

 1943年7月8日に発生したサントス強制退去事件を描いたドキュメンタリー映画『オキナワサントス』(90分、松林要樹監督)の第5回巡回上映会が、16日午後4時からサンパウロ市のブラジル沖縄県人会ビラ・カロン支部会館で開催された。上映会は、ビラ・カロン支部(上原正マリオ支部長)とサンマテウス支部(小橋川ジョルジ支部長)の共同で実施され、会場には約130人が詰めかけた。

コンテンツの残りを閲覧するにはログインが必要です。 お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

最新記事