スポーツ高裁=差別撲滅のための報告書発表=人種的侮辱と同性愛嫌悪が中心

人種差別に反対する民間団体の抗議行動の一幕(Tania Rego/Agencia Brasil)
人種差別に反対する民間団体の抗議行動の一幕(Tania Rego/Agencia Brasil)

 スポーツ高裁が17日、2022年に起きた差別撲滅のための審理報告書を発表した。報告書によると、22年に持ち込まれた訴えは19件で、内13件は懲罰の対象となったと17日付アジェンシア・ブラジルなどが報じた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

最新記事