暴挙逮捕者、収監先で予防接種拒否=前大統領の影響ここでも

議会警察による防御線を突破して三権中枢施設に向かう暴徒達(Reprodução/Câmara dos Deputados)
議会警察による防御線を突破して三権中枢施設に向かう暴徒達(Reprodução/Câmara dos Deputados)

 【既報関連】8日にブラジリアで起きた三権中枢施設襲撃事件の逮捕者の内、904人がパプーダ複合刑務所に収監されている。その内の64人が新型コロナの予防接種を拒否していた事が17日に明らかになったと18日付G1サイトなどが報じた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

最新記事