spot_img

『朝蔭517号(11月)』発刊

朝蔭517号

 朝蔭発行所は11月1日、月刊俳句誌『朝蔭517(11月)号』を発刊した。
 『雑詠寿和(すわ)選』では、「二世紀の歴史の重み独立祭(グアルーリョス・二見登佐子)」「愛育も時には厳しく教師の日(サンパウロ・前市岡きぬ代)」「車椅子押す子と共に敬老日(服部タネ女)」など多数の作品を掲載。
 寿和代表による句評、各地10句会からの投句を紹介する『句会だより』や、酒井祥造『野鳥ケロケロ』も掲載されている。
 『朝蔭』に関する問い合わせは佐藤さん(電話11・2981・7817)まで。

最新記事