spot_img

イペランジアホーム=インスタ抽選会、9日に=手作りセットが5人に当たる

インスタグラム抽選会のチラシ
インスタグラム抽選会のチラシ

 サンパウロ日伯援護協会(援協、税田パウロ清七会長)は、日伯福祉援護協会傘下のスザノ・イペランジアホーム広報キャンペーンとして9月9日、写真や動画を投稿するSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)インスタグラム上(ポ語)でプレゼント抽選会を行う。
 抽選では、同ホームなどで作られた手作りらっきょう(1瓶)、梅干し(1瓶)、花梅(1瓶)、ダリア球根(2個)、竹ベラ(2本)のプレゼントセットが5人に当たる。
 応募は、援協のウェブサイト(https://enkyo.org.br/sorteio-de-5-kits-de-produtos-de-ipelandia-home/)から、または、チラシ(写真)右下のQRコードをスキャンして、入力フォームに必要事項を入力する。その後、インスタグラムでイペランジアホーム(@ipelandiahome)をフォローし、友達や家族など2人までを抽選会に招待し、自身の名前を登録する。
 当選者の発表は援協ウェブサイト、インスタグラム、電話で通達する。当選者は、サンパウロ市リベルダーデ区の援協本部(Rua Fagundes, 121)で賞品を受け取る(代理人可)。
 援協は「抽選は、対象者を若い世代にも広げることを目的にインスタグラム上で行われますが、SNSに不慣れな方は、お子さんやお孫さんに頼んで抽選会に名前を登録してもらってください」と幅広い層の参加を呼びかけている。

最新記事