《ブラジル》ノゲイラ国防相「電子投票信用できない。並行して軍独自で紙投票集計を」=昨年下院での却下事項の蒸し返し

ノゲイラ国防相(Jose Cruz/Agencia Brasil)

 パウロ・セルジオ・ノゲイラ国防相が14日、上院の公聴会で、公式の電子投票と並行して軍が独自に投票用紙の集計を行うことを提案した。これは実質的な「印刷付電子投票(ヴォト・インプレッソ、VI)」で、ボルソナロ大統領が熱望したものの下院で却下されたものだ。15日付現地紙が報じている。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

最新記事