《ブラジル》税関職員ストが長期化で悪影響=原材料不着で生産活動滞る=品不足やインフレの可能性も

国税庁(Marcelo Camargo/Agencia Brasil)

 昨年末に始まった国税庁職員のストが国外からの原材料の通関業務の遅れを招き、商品不足や生産コストの上昇を招きかねない事態が深刻化していると13日付現地紙、サイトなどが報じた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

最新記事