《ブラジル》工業生産は前年比割れ?=雇用回復ますます遠のく

 ジェツリオ・ヴァルガス財団(FGV)ブラジル経済研究所(Ibre)などが、工業生産は2022年も前年割れの状態が続き、雇用の回復などにも影響を与えると見ていると19~21日付現地紙、サイトが報じた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

最新記事