spot_img

リオ市=マレー地区の捜査で3人死亡=犯罪組織の報復で幹線道封鎖

マレー地区(Tomaz Silva/Agencia Brasil)
マレー地区(Tomaz Silva/Agencia Brasil)

 11日、リオ市北部マレー地区で麻薬密売組織を摘発する捜査が行われ、銃撃戦で3人が死亡、13人が逮捕された。また、密売組織が報復として市内の主要幹線道路を封鎖し、混乱が広がった。同日付G1サイト(1)が報じている。
 銃撃戦が起きたのは11日朝で、軍警特別機動隊(BOPE)が密売組織の拠点に駆けつけた時、犯罪者たちが銃撃で応じたため、銃撃戦に発展。少なくとも3人の死が確認されている。

コンテンツの残りを閲覧するにはログインが必要です。 お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

最新記事