spot_img

おしゃべりパパガイオ

 リオで開催中の大型音楽イベント「ロック・イン・リオ」の話題が、ブラジルの音楽ファンのSNS上の話題を連日連夜賑わせている。4日目にあたる8日は、人気急上昇中のイタリアのロックバンド、マネスキンが、現在も国際的に伝説として語り継がれる1985年の第1回開催の際にクイーンが披露して有名となった名曲「ラヴ・オブ・マイ・ライフ」をカバーしたことが話題を呼んだ。一方で、毎度トリで出演するバンド、ガンズ&ローゼズがヴォーカリストの声の不調でフォーリャ紙に酷評されるなどのハプニングも起こった。同イベントは7日目にあたる11日に終了予定。まだドラマが生まれる可能性も。
    ◎
 8日のサッカーのスダメリカーナ杯準決勝第2試合。格下のアトレチコ・ゴイアニエンセ相手の初戦でまさかの1―3の屈辱を喫したサンパウロ。本拠地モルンビでの試合で2―0と取返し、2試合合計3―3の同点に追いつくと、PK戦で4―2と勝利。なんとか決勝戦に進出した。決勝戦の相手はインディペンディエンテ・デ・ヴァレ(エクアドル)で10月1日に行われ、勝てばリベルタドーレス杯に出場できる。
    ◎
 肌寒かった今週の前半が嘘のように、9日には最高気温が30度を超す久々の暑さとなったサンパウロ市。ただ、その後は晴れるもスカッとはいかないようで曇りがちの日が続いた後、来週の水曜日あたりから寒気が入り雨模様になるとか。カンタレイラ水系の水位も下がってるので、雨が降って欲しいところだ。

最新記事