【29日の市況】イボベスパ指数は強さを失いほぼ横ばい、ドルは0.88%下落し5.03レアルに

 石油の上昇が、鉄鋼、鉱業部門の下落を補い、Ibovespaはほぼゼロで安定。Ibovespaは月曜日(29)、わずかに0.02%上昇して112.323ポイントで終了した。一時的には0.82%上昇したため、日中の最大値に対して勢いを失ったが、ブラジル証券取引所の主要指数のパフォーマンスは、米国で見られたものよりは優れていた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

最新記事