spot_img

《ブラジル》最高裁カシオ判事が罷免州議の議席を回復=ボルソナロが大喜び=虚報拡散規定に反し物議

カシオ判事(Samuel Figueira)

 最高裁のカシオ・ヌネス・マルケス判事は2日、選挙高裁が虚報拡散で議席を剥奪したボルソナロ大統領支持派のパラナ州議、フェルナンド・フランシスキーニ氏を復職させる司法判断を下した。これは「虚報拡散者は選挙登録抹消」との選挙高裁の判断と矛盾し、物議を醸している。2、3日付現地紙、サイトが報じている。

コンテンツの残りを閲覧するにはログインが必要です。 お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

最新記事