デイリーアーカイブ 5月 6, 2022

《ブラジル》客同士で値上がり目立つ玉ねぎの奪い合いに=開店記念のバーゲンで大混乱

 連邦直轄区プラナルチーナで1日、開店記念の大安売りが行われ、玉ねぎ売り場では殺到した客同士が商品を奪い合い、喧嘩まで起きたと2日付G1サイトなどが報じた。  玉ねぎは全国的にも値上がりが目立つ野菜の一つで、連邦直轄区では1キロあ...

《ブラジル》ルーラ元大統領が米タイム誌で「ゼレンスキーにも責任」発言=「テレビに出るために周囲を戦争に巻き込まないで」とも

 ロシアによるウクライナ侵攻で欧米諸国がロシアへの制裁を強める中、ルーラ元大統領(労働者党・PT)が「ゼレンスキー大統領にもプーチンと同等の責任がある」と発言した上、米国なども批判し、物議を醸したと4~5日付現地紙、サイトが報じた。...

《ブラジル》実質金利が世界一に逆戻り=Selic12・75%、さらに上昇傾向=インフレ次第で14%超えも

 ブラジル中銀の通貨政策委員会(Copom)は4日、経済基本金利(Selic)を大方の予想通り、11・75%から12・75%に1%ポイント引き上げた。これにより、インフレ率を差し引いた実質金利は年間6・69%に達し、伯国は実質金利の...

《ブラジル》アウシリオの最低月額400レ確定へ=上院もMP承認、残るは大統領裁可

 上院が4日、昨年末に導入された新社会保障制度「アウシリオ・ブラジル(以下アウシリオ)」の支給月額下限を400レアルとする暫定令(MP)を承認したと4、5日付現地紙、サイトが報じた。  連邦政府は昨年11月にアウシリオ支給を開始し...

《ブラジル》若い有権者が増加と選挙高裁が発表=204万人で47・2%増

 選挙高裁(TSE)が5日、1~4月に有権者登録カードを取得した16~18歳の有権者は204万2817人で、2018年同期比で47・2%、2014年同期比では57・4%増えたと発表したと同日付現地サイトが報じた。  エジソン・ファ...

《ブラジル》サイクロンによりサンタカタリーナ州で2港封鎖=暴風雨で死者や避難者も

 寒冷前線の通過とサイクロンが重なり、サンタカタリーナ州で暴風雨による被害が相次いだと5日付現地サイトなどが報じた。  南部での影響は2日から出始めた。同州北部のイタジャイ、ナベガンテスの2港は2日夜から風雨が強まり、実質的に運用不能とな...

おしゃべりパパガイオ

 汚職疑惑など、22件の裁判で407年の実刑判決を受けたセルジオ・カブラル元リオ州知事が他の5人の囚人と共に、ニテロイ市にある軍警の収容施設からリオ市バングーのジェリシノ刑務所に移された。元知事は軍警の収容施設内の監査の際、携帯電話や現金、...

援協=カンポスさくらホーム改修披露=多目的サロンを新築

 サンパウロ日伯援護協会(援協、税田パウロ清七会長)傘下の高齢者養護施設「カンポスさくらホーム」への国際協力機構(JICA)助成による施設増改築お披露目式が4月26日、サンパウロ州カンポス・ド・ジョルドン市の同ホームで行われた。 ...

記者コラム=ドキドキメイド喫茶体験記=気恥ずかしさの先にある景色

 メイド喫茶が編集部から徒歩5分の場所にオープンした。  コラム子(24歳、3世、男)はこれまでメイド喫茶やそれら「カワイイ世界」とは無縁の人生を送ってきており、その界隈に対しては、正直なところ「何が面白いのか」といった批判的な見...

求む「ブラジル移民文庫」後継者=絶版移民図書160冊電子公開

 絶版したブラジル移民関係書籍をデジタル化し、インターネットを通じて自由に閲覧できるようにしたアーカイブサイト「ブラジル移民文庫」の運営者醍醐麻沙夫さん(87歳)が、運営後継者を探している。  ブラジル移民文庫は2008年にブラジ...

街角ちょっと見=イペランジアホーム=趣向凝らした日本庭園

 国際協力機構(JICA)助成による設備増改築工事で、スザノ・イペランジアホーム内に新造された日本庭園。枯山水に敷かれた鮮やかな白砂と、武家屋敷を思わせる白塗りの塀と瓦が日本情緒を漂わせている。庭園を見て心を落ち着けるのも一興だが、...

リオ・グランデ・ド・スル州=デフリンピック開催中=ラ米地域初、4千人が参加

 ラテンアメリカ地域初開催となる聴覚障がい者(ろう者)のオリンピック「第24回夏季デフリンピック競技大会」が、今月1日から15日までリオ・グランデ・ド・スル州カシアス・ド・スル市で開催されている。ブラジルをはじめ、日本を含めた約10...