spot_img

デイリーアーカイブ 3月 4, 2023

宮崎県人会総会で新会長=井上さん勇退、蛯原さん新任

 ブラジル宮崎県人会が2月26日、聖市リベルダーデ区の同会館で定期総会を行い、約20人が出席した。役員改選では井上久弘会長が勇退し、新しく蛯原忠男さんが就任した。  井上会長が議長を務めて開会、日語書記を吉加江紀子さんが、ポ語書記...

【3日の市況】Ibovespaは金曜日に0.52%上昇したものの、週足では1.83%下落

 政治的ニュースが少ない金曜日は指数に安心感をもたらしましたが、週全体では重くのしかかった。Ibovespaは金曜日に、103,865ポイントで0.52%上昇して終了した。これは、5日連続で下落した後のことだ。しかし、今日のわずかな上昇は、...

ナグンチュ団結を呼びかけ=名護市郷友会を初開催

 ブラジル名護市親睦会(与那嶺真次会長)は2月5日、「第1回名護市郷友会」をサンパウロ市ビラ・カロン区のレストラン「オキナワ・カンパイ」で開催した。ナグンチュ(沖縄県名護市出身者)ら約100人が集まり、親交を深めた。  会冒頭では...

『ブラジル解説コラム海岸山脈選集』=ブラジル日報文庫が初電子出版

 電子書籍『ブラジル解説コラム〈海岸山脈〉選集: 2022年の現地の息遣いが分かる』(ブラジル日報文庫)が2月10日、通販サイト「Amazon」のキンドル本ストアで発行された。  同書は、本紙に毎週掲載している記者コラム「海岸山脈...

《街角ちょっと見》憩の園の歴史を凝縮した史料室

 サンパウロ州グアルーリョス市の老人介護施設「憩の園」には「憩の園史料室」があり、同園の歴史を辿ることができる。史料室は、2008年の同園創立50周年を記念して作られた。初代会長の故渡辺マルガリータ氏が受けた感謝状や、園開当時のパウ...

連載小説=自分史「たんぽぽ」=黒木 慧=第140話

 (二) 子育てとは……年老いた今、昔をふり返れば、子育ては仕事の後になりがちで、一にも二にも仕事が最優先された。美佐子は周囲を囲ったベッドの中に子供を置いて仕事に出て、夕方家に帰ってみれば、子供は泣き疲れて眠っていた、というような状態で、...

ルーラ政権、ボルサ・ファミリアを復活=約2千万世帯に715レ=受給違反取締り呼びかけ

 2日付G1サイト(1)によれば、ルーラ大統領(労働者党・PT)は大統領府での式典で2日、社会格差是正を目指す新「ボルサ・ファミリア(以下BF)」開設の暫定令(MP)に調印した。ボルソナロ政権時代には「アウシリオ・ブラジル」と改名し...

ルーラ=検察庁長官人事で3人リスト無視=最高裁判事にザニン氏を指名か

 2日付エスタード紙(1)によれば、ルーラ大統領は、全国検察協会(ANPR)が作成した3人候補リストの中から連邦検察庁の次期長官を選出することを否定した。次の最高裁判所(STF)の判事欠員に指名する可能性のある名前について、ラヴァ・...

ゼレンスキー、オンライン会談でルーラをウクライナ招待=G20では露外相の4月来伯を確認

 ルーラ大統領は2日、ウクライナのゼレンスキー大統領とオンライン会談を行い、ロシア侵攻問題を話し合うためにウクライナ訪問の招待を受けた。2日付フォーリャ紙サイト(1)が報じている。  両大統領にとっての初会談で、ルーラ氏はウクライ...

パラー州の狂牛病は非定型と判明=輸出再開へ対中オンライン協議

 2日付ヴァロールエコノミコ紙サイト(1)や農務省広報(2)によれば、カナダのアルバータ州に所在する国際獣疫事務局(OIE)の研究所が分析した結果、パラー州で発生した狂牛病は、非定型の特殊ケースであり、感染の恐れがないことが確認された。。 ...

ペレ=遺産相続人がもう一人?=死の直前に隠し子騒動

 昨年12月に亡くなった「サッカーの王様」ことペレに、もう一人の娘が存在する可能性があると2日付フォーリャ紙サイト(1)が報じている。  昨年9月、サンパウロ市イタケラの裁判所に、マリア・ド・ソコーロ・アゼヴェド氏なる人物がペレに対し「父...

国家衛生監督庁、武田薬品デング熱ワクチン承認=期待される流通やSUS組み込み

 2日付ジョーベン・パンサイト(1)は、国家衛生監督庁(Anvisa)が、デング熱感染未経験者向けの武田薬品デング熱ワクチン「Qdenga」を正式承認したと報じた。  感染未経験者対象は初めて。同庁がすでに承認していた「Dengvaxia...

サントス米下議=疑惑の経歴詐称に捜査=下院倫理委員会が決定

 米国下院が、ブラジル系議員のジョージ・サントス氏に対して捜査を開始することを発表した。これまでの数々の経歴詐称疑惑に加え、他の疑惑も浮上している。2日付G1サイト(1)などが報じている。  サントス下議は、昨年の選挙運動中に「ニューヨー...

アニエレ大臣、米タイム誌「今年の女性」錚々たる12人の一人に

 人種平等相をつとめるアニエレ・フランコ氏が、米国タイム誌が選ぶ「今年の女性」の1人に選ばれた。2日付G1サイト(1)などが報じている。  タイム誌は国際的な影響力のある週刊ニュース誌で、同様の企画にはブラジルから過去にジウマ元大統領など...