spot_img

リベルタドーレス杯、水害のグレミオに決勝T進出チャンス

5月29日の試合でのグレミオ(Lucas Uebel/Gremio)
5月29日の試合でのグレミオ(Lucas Uebel/Gremio)

 サッカーのリベルタドーレス杯グループリーグは5月30日現在で2試合を残しているが、パルメイラス、サンパウロ、アトレチコ・ミネイロ、フラメンゴ、フルミネンセ、ボタフォゴの6チームが既に、決勝トーナメント進出を決めた。残る2試合はリオ・グランデ・ド・スル州大水害で試合ができなかったグレミオで、4日にウアチパト(チリ)戦、8日にエストゥディアンテス(アルゼンチン)戦を行う。現在はウアチパトに勝ち点差2の3位。逆転進出は可能だ。(1)

最新記事