spot_img

連邦政府=輸入米約26万トンを落札=RS州大水害後の価格抑制策

米のイメージ(Marcelo Casal Junior/Agencia Brasil)
米のイメージ(Marcelo Casal Junior/Agencia Brasil)

 連邦政府は6日に行われた輸入米の入札で、26万3千トン分を落札した。輸入米の購入はリオ・グランデ・ドン・スル(RS)州選出下議らが猛反対しており、裁判所による差し止め命令も出たが、この判断が覆り、実現した。同日付アジェンシア・ブラジル(1)(2)などが報じている。
 落札者は国家配給公社(Conab)で、26万3千トン分の輸入米を購入した。連邦政府は当初から30万トンを上限に購入を行う意向だった。

コンテンツの残りを閲覧するにはログインが必要です。 お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

最新記事